読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド競馬巡回記

Indian horse racing fan in Japan

重賞予想03/26 Turf Championship (Gr.3)

重賞予想

Turf Championship (Gr.3) 芝1800m4歳以上

先日Indian Turf Invitation Cup開催が終わり、いわゆる古馬戦線としてはしばらく大レースのない時期で日本で言えば金杯あたりのイメージ。頭数も寂しく3頭立てで予想もクソもない気がしますが本命はCOLOMBIANA。昨年の勝ち馬であり、前々走ではGr.1のレースも勝っており実績的にも負けられないレース。個人的には9-cの馬でもありぜひ勝って欲しいのですが、ただ同じ9-cで香港で走っているHELENE PARAGONと同じタイプで信用しすぎるのは怖いかもしれない。

Turf Championship (Gr.3)
No. HorseName/Pedigree Date Class Result Tips
1 COLOMBIANA 05Mar17 Gr.1 6  ◎
23Jan17 Gr.1 1
NOVERRE(USA) 25Dec16 Gr.2 1
2 B FIFTY TWO 12Mar17 Gr.2 5  
12Feb17 Gr.2 1
PHOENIX TOWER(USA) 05Feb17 Gr.3 2
3 COMMODORE 12Mar17 Gr.2 2  
01Jan17 Class 1 1
DANEHILL DANCER 08Dec16 Class 1 2

サイアーランキング半年分

集計期間は2016年5/1から2016年10/31まで。先日集計分の半年前の分です。集計元がIndiarace.comのRESULTなのも同じです。1104レースで、その平均距離は1340.8m。

順位馬名勝数重賞平均距離賞金
1 MULTIDIMENSIONAL (IRE) 44 9 1529.5 55742051
2 BURDEN OF PROOF(IRE) 52 7 1407.7 45177169
3 ARAZAN(IRE) 46 2 1350.0 36718452
4 PHOENIX TOWER(USA) 50 6 1344.0 35469822
5 IKHTYAR(IRE) 9 3 1422.2 26393243
6 REBUTTAL(USA) 41 0 1353.7 24813578
7 NOVERRE(USA) 55 1 1250.9 24538896
8 MULL OF KINTYRE(USA) 31 0 1241.9 16957768
9 WIN LEGEND (JPN) 32 0 1425.0 16186644
10 ACE(IRE) 36 1 1283.9 16032497

先日の2016年11/1から2017年2/28という4ヶ月分とあと3・4月分まで加算できると丸一年分になる。そこまで頑張ろう。

インド種牡馬辞典 MULL OF KINTYRE

種牡馬辞典
MULL OF KINTYRE (USA) 1997
DANZIG (USA) 1977 NORTHERN DANCER (CAN) 1961 NEARCTIC (CAN) 1954
NATALMA (USA) 1957
PAS DE NOM (USA) 1968 ADMIRALS VOYAGE (USA) 1959
PETITIONER (GB) 1952
RETROSPECTIVE (USA) 1992 EASY GOER (USA) 1986 ALYDAR (USA) 1975
RELAXING (USA) 1976
HAY PATCHER (USA) 1973 HOIST THE FLAG (USA) 1968
TURN TO TALENT (USA) 1963

繋養牧場:Sohna Stud Farm

現役時代

イギリス・アイルランド・アメリカ等で走り9戦2勝。主な勝ち鞍Gimcrack Stakes(G2)。この名前はポール・マッカトニーの曲名の印象が強いなぁ。

血統

父は大種牡馬ダンチヒの直仔。ダンチヒは後継デインヒルのラインがインドも席巻中。

母はRETROSPECTIVEでその父がEASY GOERと渋い。アリダーのなまくらな感じはインドに向きそう。母の姉BOB'S DILEMMAは日本に渡っておりトウカイワイルドなどを産んでいる。他に近親はBROAD BRUSHなど。ファミリーナンバーは21-a。

実績
  • PROSERPINE [South India Oaks (Gr.1)、Bangalore 1000 Guineas (Gr.2)]
  • LIGHT [Nilgiris 1000 Guineas (Gr.3)]

2008年にインドに渡る。その前の産駒にはARAAFA [Irish 2000 Guineas(G1)、St James's Palace Stakes(G1)]などがいる。

特徴(個人的印象)

インド5世代目にしてようやく重賞勝ちが登場。ただやっぱり上位クラスよりは下位クラスでこつこつ稼ぐ。ダビスタ的には実績B安定A底力Cという感じです。

f:id:domino:20170322043654p:plain

f:id:domino:20170322043802p:plain

インド種牡馬辞典 ACE

種牡馬辞典
ACE (IRE) 2001
DANEHILL (USA) 1986 DANZIG (USA) 1977 NORTHERN DANCER (CAN) 1961
PAS DE NOM (USA) 1968
RAZYANA (USA) 1981 HIS MAJESTY (USA) 1968
SPRING ADIEU (CAN) 1974
TEA HOUSE (IRE) 1980 SASSAFRAS (FR) 1967 SHESHOON (GB) 1956
RUTA (FR) 1960
HOUSE TIE (IRE) 1975 BE FRIENDLY (GB) 1964
MESOPOTAMIA (IRE) br. 1961

繋養牧場:Poonawalla Stud Farms

現役時代

22戦3勝。主な勝ち鞍Desmond Stakes(G3)でG1での2着は3回ある。ARAZANの半兄AZAMOURとは何度か戦っておりPrince of Wales's Stakes(G1)ではAZAMOURの2着に敗れているがBreeders' Cup Turf(G1)ではAZAMOURには先着したがSHIROCCOには敗れやっぱり2着。

血統

デインヒル。現在のインドのたぶん主流。

母TEA HOUSE。母父SASSAFRASがカッコ良い。近親にはDubai World Cup(G1)等に勝ったAFRICAN STORY、ジャパンC等に勝ったアルカセットなど。ファミリーナンバーは10-c。

実績
  • ISN'T SHE SPECIAL [Indian Oaks (Gr.1)、Governor's Cup (Gr.3)、Mysore 1000 Guineas (Gr.3)]
  • ALEXANDRA MILLS [Bangalore 1000 Guineas (Gr.2)、Fillies Championship Stakes (Gr.1)2着]
  • DANCING PRANCES [Sprinters' Championship (Gr.2)3連覇、Maharaj Trophy (Gr.3)、Bookmakers' Association Million (Gr.3)]
  • WAR COMMAND [F.D. Wadia Trophy (Gr.2)、Mysore 2000 Guineas (Gr.3)]
  • NEONA [Poonawalla Multi-Million (Gr.2)、F.D. Wadia Trophy (Gr.2)]
  • EQUINE LOVER [Rajyotsava Trophy (Gr.3)、Mysore 1000 Guineas (Gr.3)、Super Mile Cup (Gr.1)2着]
  • MICKEY MOUSE [Sprinters Trial Stakes (Gr.3)]
  • BLUE ACE [Breeders' Juvenile Colts Championship (Gr.3)]
特徴(個人的印象)

自身は2000~2400を主戦場としていたが産駒はもう少し短めが向いている。ダビスタ的には実績B安定A底力BでARAZANと近い感じ。

f:id:domino:20170321221455p:plain

f:id:domino:20170321221546p:plain

インド種牡馬辞典 NOVERRE

種牡馬辞典
NOVERRE (USA) 1998
RAHY (USA) 1985 BLUSHING GROOM (FR) 1974 RED GOD (USA) 1954
RUNAWAY BRIDE (GB) 1962
GLORIOUS SONG (CAN) 1976 HALO (USA) 1969
BALLADE (USA) 1972
DANSEUR FABULEUX (USA) 1982 NORTHERN DANCER (CAN) 1961 NEARCTIC (CAN) 1954
NATALMA (USA) 1957
FABULEUX JANE (USA) 1974 LE FABULEUX (FR) 1961
NATIVE PARTNER (USA) 1966
現役時代

フランス・イギリス・アメリカ等で走り21戦5勝。主な勝ち鞍はSussex Stakes(G1)、Champagne Stakes(G2)、July Stakes(G3)で他にG1での2着が6回、連覇を狙った4歳時のSussex StakesではROCK OF GIBRALTARの2着に敗れている。他にPoule d'Essai des Poulains(G1、仏2000ギニー)では1着入線も後に失格という経歴がある。

血統

RAHYでブラッシンググルーム系。レッドゴッドまで遡るとこの系統からはインドの歴代最強馬最有力のELUSIVE PIMPERNEL(Pedigree)が出ていたり、リーディング上位でもウインレジェンドやPHOENIX TOWERの母系にブラッシンググルームが入っていたりでインド適性は高いと思われる。

母はDANSEUR FABULEUX。全兄はワンダーホースARAZI。近親は日本に根づいていて京都新聞杯を勝ったメイショウクオリア等がいる。ファミリーナンバーは7。

実績
  • COLOMBIANA [Indian Champion Cup (Gr.1)、Ramniwas Ramnarain Ruia Gold Cup (Gr.2)、Maharaja Sir Harisinghji Trophy (Gr.2)、Armed Forces Trophy (Gr.3)]
  • HACHIKO [Poonawalla Breeders' Multi-Million、Poonawalla Million (Gr.3)、Maharaja Sir Harisinghji Trophy (Gr.3)]
  • COMMANDER [Pune Derby (Gr.1)]
  • ROYAL SALUTE [B.T.C Anniversay Cup (Gr.2)]
  • Mister India [North India Derby (Gr.3)]
  • NURAY [Bangalore Winter Million (Gr.3)]
  • ROCK WITH U [Chief Minister's Cup (Gr.3)]
  • HONOUR [Bangalore Winter Million (Gr.3)]
  • ICE CUBE BABY [North India Derby (Gr.3)]

2008年にインドに渡る。デリーの近くに繋養されたためかデリーでの実績が飛び抜けているがデリーの重賞が年に1つしかないので、重賞成績は厳しいかもしれない。

インド以前の産駒にはPrix du Jockey Club(G1、仏ダービー)に勝ったLE HAVRE、Preis der Diana(G1、独オークス)に勝ったENORAなどがいる。

特徴(個人的印象)

2012没。今年の4歳世代がラストクロップ。ダビスタ的には実績B安定B底力Bという感じ。戦績としてCOLOMBIANAがむしろ異色で大物感は乏しい。

f:id:domino:20170316213102p:plain

f:id:domino:20170316213153p:plain

インド種牡馬辞典 EXCELLENT ART

種牡馬辞典
EXCELLENT ART(GB) 2004
PIVOTAL (GB) 1993 POLAR FALCON (USA) 1987 NUREYEV (USA)1977
MARIE D'ARGONNE (FR) 1981
FEARLESS REVIVAL (GB) 1987 COZZENE (USA) 1980
STUFIDA (GB) 1981
OBSESSIVE (USA) 1993 SEEKING THE GOLD (USA) 1985 MR. PROSPECTOR (USA) 1970
CON GAME (USA) 1974
SECRET OBSESSION (USA) 1986 SECRETARIAT (USA) 1970
ANN STUART (USA) 1980

繋養牧場:Poonawalla Stud Farm

現役時代

11戦4勝2着3回。主な勝ち鞍St. James's Palace Stakes(G1)、Mill Reef Stakes(G2)、2着はBreeders' Cup Mile(G1)など。マイルが主戦場。

血統

父PIVOTALでヌレイエフ系。ワールドワイドにヌレイエフ系はこのラインが主流というか最後の砦。芝の短距離向き。

母OBSESSIVE(父SEEKING THE GOLD)。現役時代はMusidora Stakes(G3)3着がある。 父系よりは距離が持ちそう。近親は阪急杯に勝ったトーキングドラムなどで、広めに見るとWinning Colorsやタップダンスシチーリーチザクラウンなども近親。ファミリーナンバーは23-b。

実績
  • RUFFINA [Poonawalla Breeders Multi-Million (Gr.1)、Poonawalla Million (Gr.3)]
  • MERITOCRACY [Byerly Turk Million (Gr.3)]
  • CHASE YOUR DREAMS [Darley Arabian Million (Gr.3)]
  • MOONDANCER [Alcock Arabian Million (Gr.3)]
  • すべて今年の3歳戦。
特徴(個人的印象)

クールモアからインドにやって来て、今年の3歳世代がインドでのファーストクロップ。それ以前の産駒もいるにはいるがほぼ3歳世代での成績です。ここからの注目は距離が伸びてどうか。

f:id:domino:20170314125926p:plain

f:id:domino:20170314130050p:plain

インド種牡馬辞典 REBUTTAL

種牡馬辞典
REBUTTAL(USA) 2002
MR GREELEY (USA) 1992 GONE WEST (USA) 1984 MR. PROSPECTOR (USA) 1970
SECRETTAME (USA) 1978
LONG LEGEND (USA) 1978 REVIEWER (USA) 1966
LIANGA (USA) 1971
REBOOT (USA) 1995 RUBIANO (USA) 1987 FAPPIANO (USA) 1977
RUBY SLIPPERS (USA) 1982
LAUNCH LIGHT TEK (USA) 1987 RELAUNCH (USA) 1976
PRINCESS LEYTE (USA) 1982
現役時代

イギリス・アメリカで出走し9戦2勝。イギリスでは5戦1勝で主な成績はMiddle Park Stakes(G1)2着など。アメリカに渡り4戦1勝

血統

父MR GREELEY。その父GONE WESTミスプロ系。英1000ギニー愛1000ギニーなどに勝ったFINSCEAL BEOなどを出している。

REBOOT(父RUBIANO、更にその父FAPPIANO)でREBUTTALはミスプロ系×ミスプロ系。母REBOOTにはRELAUNCH=MOON GLITTERの2×3のインブリードがあります。近親に大物が見当たらないがREBUTTALの妹SUMMER CRUISEがG3勝ち馬SANDBARを出している。ファミリーナンバーは2-s。

実績
  • TOROLOCO [Bangalore Derby (Gr.1)、Indian Champion Cup (Gr.1)、Eclipse Stakes of India (Gr.2)、Maharaja's Cup (Gr.2)]
  • DANDIFIED [Indian Champion Cup (Gr.1)、Calcutta 2000 Guineas (Gr.2)、Calcutta Gold Cup (Gr.2)、Calcutta Million (Gr.2)]
  • SOLOMON [Sprinters' Cup (Gr.1)]
  • LOVELY KISS [Fillies Championship Stakes (Gr.1)]
  • SUPREME STAR [Karnataka Mile Championship Cup (Gr.2)、Maharaja Sir Harisinghji Trophy (Gr.3)、Southern Command Gold Trophy (Gr.3)]
  • IM DIFFERENT [Jayachamaraja Wadiyar Cup (Gr.3)]
  • CITY OF HARMONY [Darley Arabian Million (Gr.3)]
  • WOMAN OF THE TURF [Guindy Grand Prix (Gr.3)]
特徴(個人的印象)

2013没。現在3歳世代がラストクロップ。TOROLOCO等距離をこなしたのもいるが基本的には短い方が良い。亡くなったためなのか近年勢いを失いつつあり重賞よりは条件戦、勝ち切るよりは3~4着が多くなっている。現状をダビスタ的に言うと実績B安定A底力Cという感じ。

f:id:domino:20170313123840p:plain

f:id:domino:20170313124000p:plain